ちゅんちゅんの、しれっと生きてます。

まだまだラブラブだけど、いつまでも魅力のある女性でいたい。

「女の子はいい匂い」の正体はシャンプーと他の何か

※昨年10月に書いたものです。

 

なんのこっちゃって話、私また書いてるね。

 

 

「女の子のいい匂い」の謎の話です。

 

 

 

よく「女の子はいい匂いがする」なんていう、「ホントかよ」ってツッコミ入れたくなる話を時々聞くけど…ずっとシャンプーとか香水でしょ、それ、とか、私思ってたの。

 

 

でも違うみたい。

 

 

シャンプーと香水とか言ってごめんなさい(;´Д`)

 

 

なんかね、普通にシャンプー香水関係なしに女の人の首筋とかデコルテの辺りとかあとは自主規制しておくけど、甘い+αな匂いってするんだって。そこにシャンプーとか香水とかが混ざってよくわからない匂いがしてくるらしい。

 

 

このよくわからないっていうのは、生理周期に合わせてではあるけれど、時期によっては首筋の匂いとか嗅いでいると妙な気分になってくるんだそうで…

 

 

 

最近ね、主人がこんなこと言い出した。

 

 

「匂い、やっぱりシャンプーじゃないかも」

 

……人の首筋クンクンして、こんなこと言う。

 

 

私ね、何かと思って…ついに加齢臭でも出始めたのかって一瞬ぎょっとしちゃった。でも違ってほっとしたけど。

 

 

 

なんかね、生理周期に合わせていい匂いがするらしい。で、その匂いって吸い込まれていきそうになるらしい。絶対これオブラートにくるんで私に何か訴えてるけど…そんなことどうでもいいんだよ、その正体が気になって。

 

 

なんの匂いって聞いても「甘い」としか言わない。そこにシャンプーがかぶさってくるとよくわからなくなるけど、シャンプーの匂いでも妙な気分になるんだそうで。

 

 

 

んで、欲求不満が重なってくると、シャンプーや同じラインのボディケア商品でもパブロフの犬的に「あ・・・」って条件反射みたいに困ることもあるんだそうです。…ていうか、その困り方って、ちょっと周りのこと考えるとホント迷惑だと思う。あ、ごめんなさい。

 

 

 

これ、香水つけてた時は人様に…あ、殿方か。言われたことってなかった気がする。

 

 

 

つまりこういう感じ。

 

例えばジョンソンで説明すると、ジョンソンのこのシリーズの同じ色のボディソープだけじゃなく、その後の組み合わせまでこんな感じでかぶると嗅覚と脳の方が直結してしまい時々困るんだそうです。

 

 

 

 

 

 ふわっとくる残り香的なのが、シャンプーもボディケア用品も共通だそうで……

 

 

 

 

 

というわけで、今日は香水や柔軟剤にお金かけるよりヘアケア剤やボディケア用品にお金をかけようってお話です。