ちゅんちゅんの、しれっと生きてます。

まだまだラブラブだけど、いつまでも魅力のある女性でいたい。

殿方はインナーウエアの柄や素材なんて見ちゃいない

※昨年の10月に書いたものです

 

 

 

いきなりなんだって話ですが、まあ、そういう話です。

 

 

お店で言うとPEACH JOHN とか アモスタイルとかトリンプにワコールにウイングとか、そういうお話。

 

 

まあ、そういうところは誰も見ていないとは言わないけど、重要なのは機能。相手が若ければ若いほどこの傾向ってある気がする。デザインなんか見ていない。

 

 

 

デザイン見てる人だったらくっついていかない方がいい。見ていて何か言えるとしたら、それは相当女の人の扱いになれている人かベテラン既婚者だもん。くっついていってもろくなことないよ。

 

 

 

 

だから形をいかに丸く整えデコルテ盛って、ウエストを細く見せるか。

 

 

 

レースや刺繍、リボンとかお花とかモフモフとかそういうのが胸元、例えばストラップの付け根についていたところであんまり男の人ってそういうのは見ていない。

 

 

どこ見てるのか?

 

そんなもん書かなくてもわかるでしょ。

 

 

これだけは言えると思うんだよ。男の人に合わせてインナーを買うならやっぱり形を整えてくれて、シンプルで寄せ上げ効果のあるものに限る。

 

 

  

私に限った話になると、私がどんなに繊細なレースや凝ったデザイン、ポップな柄のものを身につけようと主人含め殿方ってその見た目にはそこまで興味を持たない。

 

 

むしろ重要なのはそのインナーウエアの持つ機能。

 

 

何が一番って寄せ上げ効果だよ。

 

 

ただしベージュは除く・・・

 

 

 

どれだけ可愛いものやキレイなもの、カジュアル&ポップ、キュート&ガーリーなものを身に着けたところで、彼らは谷間のメイク機能が一番なようでそういうものばかりが反応がいい。

 

 

これみよがしにもふもふしたがる。

 

 

 

私、手元に上下合わせて1000円札片手分超えるようなものとか、数セットあるにはあるけれど、最近これが完全に私の自己満足でしかないってわかった。

 

 

もう調べるサンプルは主人しかいないけれど、それでも相変わらず私の勝負アイテムはぶれてない。揃いも揃って喜ぶのは黒のモールドカップかボルドーやカーキ。

 

 

 

たまに趣向を変えてレースとか刺繍とか、そういうものを身に着けると一時的に喜んではくれる。それでもやっぱりなぜかボリュームと谷間メイクが叶うものに対する反応の露骨さ……

 

 

 

ニット着ると、これは本当に顕著。家の中なら手が伸びてくる。

 

 

男の人の好みにもよるけど大体はアウトな趣味でもない限り、結局その時が来ても女の人のインナーウエアなんてろくに見られていない。

 

 

 

一番重要なのはやっぱり機能。

 

 

 

なんでこんなこといきなり書いたのか……

 

 

 

私、手持ちのインナーで、どれが好きって主人に聞いたら1枚1500円くらいでセールで買ったアモの黒のモールドが一番好きだって言われたから。

 

それで「思ったより垂れてる」って言われて、ちょっとへこんでるから。

 

 

 

 

仕方ないじゃん(; ・`д・´) 

 

年考えたら仕方ないじゃん(; ・`д・´)

 

 

機能が良すぎると、加工前と加工後が違うとかドン引きされるから何とも言えないけどね。「垂れてる」とか言われるのも、まあそれだよね。

 

 

 

ていうか、垂れてるってなんだよ垂れてるって。しかも一番効くのがセールの1500円とか、ねぇ。7000円とか8000円はもう自己満でしかないんだよね、これじゃ。

 

 

好みは人それぞれではあっても、結局そんなにデザインは重視してないだろうなって話。機能だよ、機能。やっぱり機能重視。