ちゅんちゅんの、しれっと生きてます。

まだまだラブラブだけど、いつまでも魅力のある女性でいたい。

私が昔軽く軽蔑した父の言動と鉛筆ころがしに走った私

※昨年8月に書いたものです

 

 

選挙というと、思い出すのは父のふざけた言動。

前日の晩には必ずどの選挙の時も同じことを言っていた。

 

 

10代になってなんとなく参政権の話なんかを学校で学び始めたころ、まだ参政権を持たない私は「大人のいい加減さって最悪だ」とか思いながら新聞を見る父を見ていた。

 

 

参政権は行使しないといけない。

でも候補者も政党も、新聞の折り込みを読むと大して変わらない。

 

 

首相はころころ変わるし、かといってクーデターが起こるほど不安定でもないし、どこに入れても変わらない」

 

 

 

今なら私も、それはごもっともだと思う。

 

 

 

更に、自民とか、民主とか共産とか、無所属とか、色々書いてある候補者のページに政策も書かれてある紙を見ながら父は続ける。

 

 

 

「もう次からは鉛筆転がして決めることにしようか。どこもダメだ」

結局投票後にどこに入れたかというと、それはなぜか帰宅しても教えてくれない。

 

 

 

 

あれから15年くらい経ったと思うけれど、あの頃は選挙というと6割以上はぶつぶつと「どうせ俺が行ったって変わらない」なんて文句を言いながら父は投票に行っていた。

 

 

 

支持政党も、とりあえず、あるにはあったらしい。

 

残りの4割は忘れていたり時間がなかったり、天気が笑えないくらい悪かったり、今から行っても間に合うかどうかわからないような、そういう理由だった。

 

 

 

最近、刻々と還暦が近づきつつある父はほぼ毎回、運転できる程度に天気に問題がなければ投票に行く。

 

 

 

私はというと、前の選挙まではほぼ毎回行っていた。

 

地元に残っている友人は投票所で元同級生に3人以上は会うらしい。首都圏はやる気があるのかないのかよくわからない。

 

 

私も20代の前半はかなり真剣にどこの政党の誰に入れるかなんかを考えながら投票していたと思う。

 

でも、25歳を過ぎて徐々どうでもよくなってきて、気が付いたら市の選挙管理委員会なんかで出している広報みたいなのにも目を通さなくなっていた。

 

 

ここ数年はニュースのイメージなどで投票用紙に書く寸前にどうするかを決めていたと思う。

 

 

 

 

……一応どの政党にするか自力で考えて、いろんなことを考えてどうするか決めていた。

 

 

 

でも前回、ニュースをみていつも「自民党をつぶせ」「安倍政権を倒せ」「打倒安倍」「安倍さんを~!」

こればかり。

 

 

見ているうちに、安倍さんを倒したい他の党の誰かや、誰かや他の誰と誰か…そういう風にしか見えなくなってしまった。

 

 

 

 

多分、そんなことはないはずだとは思う。

 

スローガンとして打倒安倍が使いやすかったんだろうな、とか、一応わかる。

 

 

 

でも、毎日毎日夕方のニュースや夜のニュースで打倒安倍打倒安倍の文言ばかり報道していて私はよくわからなくなった。

 

…安倍さんを、倒したいのかな。それとも何かこれといったものがあって政治をしたいのかな。

 

 

わざわざその先のことを調べようと思う気力もやる気も意識高い人になる気も出ない私。

 

 

 

当日に投票所でちゃんと考えようと決意。

だめじゃんそれ

 

 

 

そして、投票日、当日。当日ちゃんと考えたかというと、、、

 

 

 

頭の中には打倒安倍と安倍さんが何か言っている姿しか出てこない。

 

 

 

なんで選管が出した広報読まないんだよ、それ読めば済むじゃんって話なのに私、何にもしないまま投票所に行き、打倒安倍! 倒せ安倍!! で支配された頭で投票所へ

 

 

 

そもそも打倒安倍の先に何をしたいのかがよくわからない。テレビでは打倒安倍って叫んでハイ終了。

 

 

 

 

そうこうしているうちに父の一言。

 

鉛筆転がし

 

 

 

でもそれやるわけにも…

 

じゃあ、白票?

 

わざわざ選挙に来たのに。

 

う~ん…

 

 

 

 

ここまで来て投票しないで帰宅もおかしいし。

若い人が選挙に行かないっていうの、なんかわかります。これじゃ仕方ないよね。

 

 

 

まあ、私が何かしてもしなくても、安倍さんが勝つ選挙ではあったけれど…こんな風に投票ってどうなんだろうと思った選挙でした。

 

 

世の中にはどの政党いいかというマッチングアプリがあるそうですが、そのマッチングアプリも私の中では打倒安倍vs安倍には勝ち目なし。

 

 

阿部さん倒したいの? 政治したいの? 

これの構図ばかり目に入って他に言うことないんか~って思った若者にはあんまり意味ないような気がする。

 

 

テレビばかり見てたらなんとなく参政権を行使するやる気がぐわっと下がってしまったわけだけど、もっと早めに選管から来た広報を読んでおくべきだったと反省してます

 

次からはちゃんと読もう。うん、そうだ。それがいい。